筆者による、名古屋の女性専門パーソナルトレーニング「未来FUL」はこちら

女性専門トレーナーが解説!筋トレでリバウンドしないためのダイエット方法

リバウンドしないダイエットをしたいのですが、筋トレをすればリバウンドしないのですか?ということをお悩みの方へ!

筋トレ_リバウンドするのか_対処法
ダイエットしたい方
ダイエットしたい方

痩せたいけどリバウンドしたくない…筋トレダイエットでリバウンドしない方法を教えてください。

現役トレーナーの筆者にお任せください!

本記事の内容
  • 筋トレダイエットがリバウンドしないのは本当?
  • リバウンドは何キロから?筋トレダイエットの注意点
  • リバウンド防止に筋トレを活かすダイエット方法
  • 筋トレダイエットでリバウンドした時にやるべきこと

(※本ページはプロモーションが含まれています)

こんにちは!名古屋の女性専門パーソナルトレーニング「未来FUL」の代表兼トレーナーとして活動している未来です!

20代から60代の女性に対し、健康目的から結婚式やイベント前の減量(ダイエット)まで、幅広い年齢・目的の方にトレーニング指導をしてきました。

私自身は過去20年以上小太り体型でダイエットに失敗し続けておりましたが、ある時に体重10キロ(55→45㎏)、体脂肪率は10%ほど(32%→21%)の減少を達成しています。

その後は自分自身もずっと筋トレと食事管理でボディメイクをしています!

今回は筋トレは本当にリバウンドしないダイエットなのか?ということについてお話をします。

痩せるのだって一苦労なのですから、誰だってリバウンドはしたくないものです。

リバウンドしないと言われるダイエット方法の1つに「筋トレ」がよく挙げられますが、果たして本当にそうなのでしょうか?

そこで本記事では、筋トレはリバウンドするのか?そもそもどこから、何キロからがリバウンドなのか?その防止策やリバウンドしてしまったらどうしたらいい?という対処法について解説します!

自分自身が筋トレを数年間続けているのはもちろん、お客様に筋トレをメインとしたボディメイク・ダイエット指導をしている私が、自身のボディメイクおよび指導経験をもとに執筆します。

リバウンドが怖い、したくない、今現在リバウンドしそうである…という方の役に立つと思いますので、ぜひ最後までご覧ください!

※本記事でのリバウンドは、「ダイエット・ボディメイク的に良くない状態に戻ってしまった」という定義で進めていきます!!

1. 筋トレダイエットがリバウンドしないのは本当?

1-1. する、というかリバウンドしないダイエット方法はない

POINT

筋トレしていてもリバウンドはします!!

悲報ですが、筋トレをしていてもリバウンドをする可能性は十分にありえます。

例えば、筋トレや食事、睡眠が適当だったり、トレーニング頻度が負荷が適切でなかったり、そもそも筋トレをサボったり辞めてしまったらもっとリバウンドする確率は高くなります。

とはいえ絶対にリバウンドしないダイエット法なんてないので、これは筋トレダイエットに限ったことではありません。

どんなダイエット法であれ、痩せる前の生活に完全に同じに戻してしまったら、高確率で誰でもリバウンドします。

1-2. とはいえ、筋トレダイエットはリバウンドしにくい方法ではある

POINT

数あるダイエット方法の中でも、筋トレはリバウンドしにくいダイエット法である

とは言ったものの、数あるダイエット方法の中でも、筋トレは最もリバウンドしにくいダイエット法であるとは断言します!

筋トレダイエットとはただ見た目が引き締まったり痩せるだけではなく、痩せやすく太りにくい身体になれるからです。

これは筋トレをして筋肉量が増えると、基礎代謝・活動代謝が上がるためです。

詳しくはこちらをご覧ください。

なのでダイエット方法に筋トレを取り入れることはとても良いことです。

それではそんな筋トレダイエットでリバウンドしないための方法や対策を解説していきます!

2. リバウンドは何キロから?筋トレダイエットの注意点

そもそも何キロからがリバウンドなんだろう?というか筋トレダイエットにダイエットに体重は関係あるの?という部分が気になる方もいらっしゃるはずです。

※詳しくは別途解説したこちらの記事をご覧ください!本記事では要点のみを紹介します。

2-1. 自分が意図しない体重増加

POINT

自分が「増やそう」と思っていないのに体重が増え始めたら要注意

一般的にリバウンドとは、ダイエットして痩せた体重が元に戻ることを指すことが多いです。

しかしながら筋トレをしている場合、必ずしも体重増加=リバウンドとは限りません。

筋肉を増やすために、あえて増量期を設けるパターンも少なくないからです。

ですので、何キロ増えたかはさておき、自分が意図して増量期にしているならリバウンドではないですし、一方で自分は増量期にしているつもりはないのに体重が増えている場合はリバウンド予備軍・前段階として注意する必要があります。

2-2. 自分が意図しない見た目の変化

POINT

体重に関わらず、自分が望まない体型、見た目になってきたら要注意

また体重以外でも、「自分が望まない体型、見た目」になってきたら、リバウンドの兆候として要注意です。

例えば体重が変わらない・むしろ落ちた場合でも、見た目にたるんだ感や肉感を感じた場合は、体脂肪はそのまままたは増加、一方で筋肉が減って体重が維持、もしくは減少している場合もあるからです。

3. リバウンド防止に筋トレを活かすダイエット方法

それでは筋トレダイエットにおいてどのようにリバウンド防止に努めたらよいのでしょうか。

※詳しくは別途解説記事を書きますが、ここでは要点だけをお伝えします!

もちろん大前提として、「筋トレをやめない」はございますよ!!笑

3-1. 食事、体重、トレーニング内容を記録する

POINT

なんとなくで筋トレを済まさないことが大事

筋トレダイエットでリバウンドしやすいケースの一つとして、筋トレをなんとなくで済ましてしまうことがあります。

とりあえず筋トレっぽいことをしておけばいいか…というモチベーションでは、筋トレとそれに伴う食事管理も適当になってしまがちです。

筋トレや食事管理が適当になってしまうと十分なボディメイク効果も得られず、そして体重も量っていないと自分が太っているのか痩せているのかもわからずいつの間にか体重がとても増えていて…ということになってしまいます。

ですので、食事や筋トレ内容、毎日の体重は記録してご自身で把握しておくというのがリバウンド防止には非常に重要となります。

また、記録しただけでは終わらせずに、それをボディメイクに活かすことが重要です。

3-2. 自分が筋トレ効果を得られているか?を確認して対策する

POINT

痩せやすく太りにくい身体になっているのかを常に意識

筋トレでリバウンドを防止するためには、自分が「痩せやすく太りにくい身体になる」ことが重要です。

つまり適切な部位に適切な量の筋肉が付いているのか、そして今の食事量に対して自分の体重はどうなっているのか、見た目は自分の理想に近づいているのか?

…というのを、食事や筋トレ内容、毎日の体重の記録から総合的に判断していく必要があります。

そのための判断方法や、上手くいっていない時の対策については別途記事にしますので、もう少々お待ちください!

4. 筋トレダイエットでリバウンドした時にやるべきこと

とはいえ、筋トレダイエットですでにリバウンドしている、しかけている…という方もいらっしゃるはずです。

そのような場合はどうしたらいいのか?という対処法を解説します。

※詳しくは別途解説記事を書きますが、ここでは要点だけをお伝えします!

4-1. 食事の見直し

POINT

筋トレの質がそこそこでも、食事内容が悪すぎるとリバウンドする

意外かもしれませんが、まずは食事を先に見直した方がよいケースが多いです!

というのも、筋トレの質がそこそこでも、食事内容が悪すぎるとリバウンドするからです。

筋トレをちゃんとやっていても、摂取カロリーが多すぎれば体脂肪は増えますし、タンパク質が全く摂れていない状況だと筋肉も思ったように増えてはくれません。

まずはカロリーとタンパク質から見直していきましょう!

4-2. トレーニングの「質」の見直し

POINT

自分にとって効果のある筋トレになっているかを再確認

次にトレーニングの質を見直します。ここで大事なことは、自分にとって効果のある筋トレになっているかを再確認することです。

つまりは自分がなりたい見た目に対して、意味のある筋トレ内容になっているか?と言うのを振り返ります。

具体的には筋トレ頻度、種目、負荷、セット数、1セット当たりの回数、フォーム、トレーニングギアやサプリを適切に用いているか?

…ということなのですが、なかなか一人では判断が難しい部分もあるかと思います。

そのような場合は、信頼できそうなパーソナルトレーナーを頼ったり、書籍や動画で勉強していくと上手く進みます。

その辺も別途、おすすめなどを紹介していきますのでもう少々お待ちください!

5. まとめ: 筋トレでリバウンドしないためのダイエット方法

本記事では筋トレダイエットとリバウンドについて幅広く要点を解説しました。

気になる部分はぜひ、詳細を解説した記事をご覧いただけますと幸いです!

筆者のtwitterインスタ音声配信では日々の食事や筋トレ、有酸素の記録やおすすめのレシピ、習慣化の方法などを紹介しています。

ボディメイクのポイントやコツ、ちょっとしたテクニックをすき間時間でさっとチェックできるので、是非ともフォローしていただけたら嬉しいです!

以上、筆者の未来でした。

タイトルとURLをコピーしました