筆者による、名古屋の女性専門パーソナルトレーニング「未来FUL」はこちら

【ダイエットに】ウォーキングの雨天対策グッズを紹介!

ダイエットのための運動でウォーキングをしたいけど…雨の日は萎えてできないわ…という方へ!

普段は歩きだけど雨だから車やバスで移動したろ…となる前にぜひこの記事をご覧ください!

ウォーキング_雨_対策_ダイエット
ダイエットしたい方
ダイエットしたい方

ダイエットのための運動でウォーキングをしたいけど…雨の日は萎えてできないわ。雨の日でもなるべく快適にウォーキングできる対策を教えてください。

本記事の内容
  • ダイエット目的のウォーキングの雨天対策で大事なこと
  • ダイエット&美容向きウォーキングの雨天対策グッズ

(※本ページはプロモーションが含まれています)

こんにちは!名古屋の女性専門パーソナルトレーニング「未来FUL」の代表兼トレーナーとして活動している未来です!

20代から60代の女性に対し、健康目的から結婚式やイベント前の減量(ダイエット)まで、幅広い年齢・目的の方にトレーニング指導をしてきました。

私自身は過去20年以上小太り体型でダイエットに失敗し続けておりましたが、ある時に体重10キロ(55→45㎏)、体脂肪率は10%ほど(32%→21%)の減少を達成しています。

その後は自分自身もずっと筋トレと食事管理でボディメイクをしています!

ボディメイクの基本は「必要な筋肉をつけて」、「体脂肪と不要な筋肉を落とす」です!

ここで不要な体脂肪を落とすためには「消費カロリー>摂取カロリー」が鉄則です。

もちろん食事管理だけでも「消費カロリー>摂取カロリー」の状態を作れないことは無いですが、大抵の方は有酸素運動も取り入れた方が上手くいきます。

ここで手軽にできる有酸素運動としてウォーキングがおすすめです。

ウォーキングは通勤や買い物の移動としてついでに行うこともできるので、あえて運動する時間を作らなくても日常生活に組み込みやすいのもメリットです。

しかしこのウォーキング、雨の日だと本当にやる気がしませんよね。

靴は濡れるし、傘は重いし、気疲れするだけで本当に運動になっているのか…?5分もしないうちにもう帰りたいわ…いやそもそも家から出たくすらない…

その気持ち、非常にわかります!!だがしかし!!

通勤や買い物も雨だとだるいよね

車やバスにしちゃおう

いやもはや通販でいいわ…

こんなことを繰り返していては、体脂肪はいつまでたっても落ちないです!

そして雨の日は自転車が難しい以上、やはり外で運動するにはウォーキングしか、ないのです…!

そこで本記事では、実際に私も愛用しているウォーキングの雨天対策グッズを紹介します!

筆者
筆者

これらのグッズを導入してから、実際に筆者も雨の日でも外を歩いて移動する気になれました笑

日常的になるべく動くという意識、その習慣の積み重ねで体脂肪は落ちていきますよ!

1. ダイエット目的のウォーキングの雨天対策で大事なこと

1-1. 身軽さ&動きやすさ重視

POINT

速く歩けないと消費カロリーは少なくなる!!

「ダイエット目的の」ウォーキングの雨天対策で大事なことは、とにかく身軽で動きやすいことです。

同じ30分ウォーキングを行うのでも、ゆっくりだらだら歩くのと、早歩きでテキパキ歩くのでは消費カロリーは全く異なります!!

ただでさえ嫌な運動、しかも雨の日にわざわざ外出までして行っているのです…消費カロリーはなるべく多くあってくれないと割に合わないですよね。

従って防水のことを考慮しすぎた装備はダイエット向きとは言えません。

例えば重たい雨具や、風が吹いたときに大きくはためくような服は、歩きづらさにつながるため避けた方が良いです。

1-2. テンションが下がる装備はモチベーションが上がりにくい

POINT

雨具は見た目も重視した方が良い

ダイエット中の雨具は軽くて動きやすければ何でもいいんでしょ!!と言う方、少々お待ちください!!

ダイエット中のウォーキングで用いる雨具は、見た目やデザインにもこだわるのをおすすめします。

何故ならあまりにもダサいものだと、マジでやる気が下がるからです。

  • 晴れの日→お気に入りのウェアと歩きやすいシューズで、ウォーキング頑張るぞ!!
  • 雨の日→今日雨か、、あのダサいカッパと靴を履くのか…そもそもこんな装備で職場や駅に行きたくないな…バスか車乗るか…

となったらめちゃくちゃ勿体ないですよね、ダサい雨具を買ったそのお金が!!!!(絶対に1-2回しか使わなくなりますよ)(経験者は語る)

ということで次の章では、軽い&動きやすい&そして身に着けていてテンションの上がる雨対策グッズを紹介します!!

2. ダイエット&美容向きウォーキングの雨天対策グッズ

2-1. ccilu(チル)のレインシューズ(レインブーツ)PANTOOシリーズのハイカット

ccilu(チル)のレインシューズ(レインブーツ)は雨天のウォーキングの強い味方
POINT

ハイカットなので激しい雨でも安心!厚底で脚長効果も◎

まずは筆者おすすめのレインシューズ(レインブーツ)、ccilu(チル)のPANTOOシリーズのハイカットです!

見ての通り見た目・デザインが素敵なのは勿論、防水機能がかなり高いです!

素材が防水性であることに加え、厚底&ハイカットであるため、激しい雨や水たまりがあっても靴の中に浸水してきません!

筆者
筆者

実際に激しい雨の中、何度かこの靴を履いて歩きましたが浸水したことはありませんでした!

そしてなんといっても嬉しいのが歩きやすさです。

もちろん、ウォーキング時に最適なのはランニングシューズ(運動靴・スニーカ-)がです。

しかし運動向きの軽いスニーカーは雨の日だとすぐに浸水して靴下が濡れて不快ですよね。

運動用のスニーカーとまではいきませんが、このccilu(チル)のPANTOOシリーズのハイカットは軽くて底のクッションも厚くてしっかりしております。

防水機能とデザインがかなり良いことを考慮すると、この歩きやすさはやるな、と私は思います。

スポーツウェアにもカジュアルファッション、またはきれいめなコーデにも合うデザインなので、晴れの日に履いていてもテンションが上がります。

「雨降りそうだけど、今は曇りだしな~、靴どうしよう…」というときでも、喜んでは着たくなるデザインですよ!きっとお気に入りの一足になるはずです。

靴をネットで買うのは不安でしたが、商品によってはサイズ交換の送料が片道もしくは両方とも無料だったりするものがあったりするので、そういったサービスを活用しましょう!

筆者
筆者

ちなみに筆者がPANTOOシリーズのハイカットを楽天市場店で買ったときは、サイズ交換の往復送料が無料でした!

ccilu(チル)のレインシューズには様々なデザインがあるので、ここで紹介したPANTOOシリーズ以外も是非見てみてくださいね!

2-2. 軽量の晴雨兼用傘

軽量の晴雨兼用折りたたみ傘はウォーキングの味方
POINT

有酸素運動時に用いる傘は大きさよりも軽量であることを重視!

有酸素運動でウォーキングでするなら一本は持っておいてほしいのが、以下を満たした傘です。

  • 軽量で折りたたみ可能
  • 晴雨兼用でUVカット率が高い

軽量だと小さくて不安…濡れそう、と思うかもしれませんが、雨の中、早歩きで消費カロリーを出そうとすると、大きめの傘を使ってもどうせ多少は濡れます。

それよりかは傘をさしながら早歩きしても疲れない、軽さ重視のものがおすすめです。

軽ければ雨が降っていなくても折りたたんでカバンに入れておいても苦ではないので、急に雨が降り出しても「バスや電車に乗るか…」とならずに予定通り歩いて移動できるため、カロリーを消費できますよ!

また雨が降っていなくても、紫外線は降り注ぎます。我々はただ痩せるだけではなく、美容も重視しながらボディメイクをしているので…紫外線は大敵です!

そのため、晴雨兼用かつ、UVカット率の高い、しっかりとした紫外線対策のできる仕様のものがおすすめです。

とくに昼間などは、日傘をさすだけで暑さ対策にもなるので、より早く歩けるようになり消費カロリーがさらに稼げることも期待できます。

私は以下の商品を愛用しています。コンパクトかつ軽すぎてカバンに入れたかどうか一瞬わからなくなるほど…軽いので風にあおられやすいですが、意外と丈夫で壊れません。

軽いので持っていて歩いても苦ではないですし、紫外線と日光の厚さをかなり防いでくれるのでお気に入りです。

色もシンプルなので、そこも気に入っています。

3. まとめ: ダイエット中のウォーキング雨天対策

本記事では、ダイエット目的のウォーキングの雨天対策で大事なことと、ダイエット&美容向きウォーキングの雨天対策グッズを紹介しました。

筆者のtwitterインスタ音声配信では日々の食事や筋トレ、有酸素の記録やおすすめのレシピ、習慣化の方法などを紹介しています。

ボディメイクのポイントやコツ、ちょっとしたテクニックをすき間時間でさっとチェックできるので、是非ともフォローしていただけたら嬉しいです!

以上、筆者の未来でした。

タイトルとURLをコピーしました