筆者も1ヶ月で効果実感!1回30分で楽しく最強有酸素・令和版ビリーズブートキャンプ!!

アーモンドミルクでダイエットに勝つ!痩せる飲み方&レシピ集

アーモンドミルクってダイエットにいいんですか?痩せますか?と疑問を持つあなたへ!

アーモンドミルクアイキャッチ
ダイエットしたい方
ダイエットしたい方

たまに聞くアーモンドミルクってダイエット的に良いの?どうやって使うの?おすすめのアーモンドミルクや、痩せる飲み方やレシピが知りたい。

アーモンドミルク常備しまくり・飲みまくりのダイエットブロガー・私にお任せください!

アーモンド効果をまとめ買い
ネット通販でまとめ買いしたアーモンドミルク
毎日おいしいローストアーモンドミルク
アーモンドブリーズをまとめ買い
本記事の内容
  • アーモンドミルクがダイエットに良い理由&選び方
  • ダイエットにおすすめのアーモンドミルク比較
  • 美味しくて痩せるアーモンドミルクの飲み方やレシピ

筆者の私(身長151cm)は20年以上小太り体型で、ダイエットに失敗し続けておりました。

しかしながらあるとき1年で55→45 ㎏、体脂肪率は32%→21%を達成しています。

そして3年近く、その体型を筋トレダイエット(&食事管理)で維持しています。

そんな筆者はお菓子や甘いものがめちゃめちゃ大好きです。

食後や小腹が空いた時は、すかさず甘いものが欲しくなります。

しかしながら体型維持のためには、その甘いもの欲を上手くコントロール・やり過ごす必要があります。

そこで甘いもの欲対策に役に立つのがアーモンドミルクです!

ダイエットしたい方
ダイエットしたい方

アーモンドミルク?聞いたことはあるけど本当にダイエットに良いの?アーモンドの絞り汁ってダイエット的になんかやばそうじゃない?

筆者
筆者

そんな読者の方もこの記事を読めば、アーモンドミルクがダイエットに良い理由と実際の使い方・活かし方を知ることができますよ!

ほぼ毎日・一日数回は飲んでいる筆者から言わせると、ダイエット中にアーモンドミルクを飲まない・使わないなんて超もったいないですからね!

とくに甘いものが欲しくてほしくて仕方ない方には本当に読んでほしい!

ダイエットの成功率が上がるので本当に必見です!

1. アーモンドミルクがダイエットに良い理由&選び方【なぜ痩せる?】

1-1. アーモンドミルクがダイエットに良い理由

POINT

カロリーが低くて美味い!

アーモンドミルクはとにかくカロリーが低くて美味いので、ダイエットへの悪影響・罪悪感なしに食欲を満たすことができます!

そのカロリーの低さは牛乳や豆乳と比べると一目瞭然です。

200mlあたり(目安です・メーカーによって多少異なります)

  • 無糖アーモンドミルク: 40kcal
  • 無調整豆乳: 110kcal
  • 低脂肪牛乳: 100kcal
  • 無脂肪牛乳: 70kcal

牛乳や豆乳はタンパク質も含んでいますが、余計な脂質や糖質も含まれているのでその分カロリーが高くなりがちです。

一方でアーモンドミルクは意外にも「水」を多く含みます。

アーモンドペーストを大量の水で伸ばしている、そんなイメージです。※

(※厳密には異なりますが、大抵の市販品はそのイメージでOKです。)

よって牛乳や豆乳よりも、カロリーが低いのです。

普段、牛乳や豆乳を飲んでいる方はそれをアーモンドミルクで置き換えるだけで簡単にカロリーカットができてしまいます。

しかしアーモンドミルクは牛乳や豆乳と異なり、タンパク質はほぼ含まれていないのでそこはしっかり別で摂りましょう。

プロテインなら、余計な脂質や糖質を摂らずにタンパク質だけを摂れますよ。

筆者
筆者

ネットで検索をすると、「アーモンドミルクにはタンパク質も含まれている」との記述もたまにありますが商品パッケージの裏面を見てください。牛乳や豆乳とは異なりほぼ含まれていません。

1-2. ダイエット中のアーモンドミルクの選び方

POINT

砂糖が不使用の物で、200 mlあたりが40 kcal程度の商品を選ぼう

ダイエット中に飲むアーモンドミルクは絶対に無糖のものを選んでください!

甘みが付いているものは、その分カロリーが上がってしまいます。(無糖の倍くらいになる)

ダイエットしたい方
ダイエットしたい方

いやでも甘さは欲しいでしょ、美味しさ的に考えて…

その通り!そこで天然由来のゼロカロリー甘味料・ラカントなどで自分で甘味を付けるのです!

砂糖をラカントに置き換えるだけで、味と手間が変わらずに使った分をカロリー0にできるため、ダイエットに必須です。

ラカントはネットでまとめ買いが安いのでおすすめです。

ラカントsよりグラム当たりがちょい安くて、使い心地もほぼ一緒のラカンカプレミアムもおすすめです!

これらを利用すれば低カロリーのまま、美味しくアーモンドミルクを飲めます。

筆者
筆者

本記事の後半では、低カロリーで美味しいアーモンドミルクの飲み方レンジやレシピも 紹介しているので是非ご覧ください。

ここでひとつ注意点です!

砂糖不使用の物でも、高級な商品はカロリーが高くダイエットに不向きな場合があります。

つまり濃厚で脂肪分が高く、カロリーが高い商品ですね。

ダイエット中に飲むならば、無糖かつ裏面の表示が200mlあたり40kcal程度のものを選びましょう。

1-3. アーモンドミルクはネット通販で買うのがおすすめの理由

POINT

スーパーなどの実店舗で買うと重いし、販売中止のリスクがある

アーモンドミルクはネットでまとめ買いが便利でお得です。

何故なら開封前なら常温で保存もできますし、開封後も冷蔵庫で保存すれば数日は余裕で日持ちします。(※筆者の感想)

筆者
筆者

豆乳とか、一度開封すると冷蔵庫でも2-3日で変な味になりますよね…。

アーモンドミルクは大きめのスーパーでも売っていることもありますが、ネット通販で買うのがおすすめです。

何故なら持ち運びが重いし、何より売り切れや販売中止のリスクがあるからです。

アーモンドミルクって大抵の人(ダイエットをしていない人)は買わないんですよね。安い調整牛乳やジュースでいいやみたいな。

買うとしても砂糖入りの商品を選びます。ダイエットをしていない人にはカロリーなんて関係ないですからね。

つまりですよ、ここでおすすめしている砂糖不使用のアーモンドミルクはスーパーのような大衆向けのお店では不人気商品です。

販売中止のリスクが高いということです。

筆者
筆者

筆者の最寄りのスーパーでも、あるとき消えましたよ無糖のアーモンドミルクが。私しか買っていなかったのかな…。

さらにですよ、アーモンドミルクのような大衆にとって「これまで注目していなかった商品」というのはテレビで特集されるとマジで売り切れ続出・価格高騰が起こります。

サバ缶やおからパウダーを思い出してください。

スーパーからは姿を消すわ、ネット通販では価格が吊り上がるわ…ほんと腹立ちますよね普段は買わないくせにどうせすぐ買わなくなるくせに。

てなわけでネット通販で買ってストックしておくのがおすすめです。

次からはアーモンドミルク愛用の筆者による、おすすめアーモンドミルクランキングを発表します!

2. ダイエットにおすすめアーモンドミルクランキング【痩せる商品は?】

いくつかのアーモンドミルクを飲み比べた筆者の独断と偏見によるランキングです。

しかしこれらの製品がリニューアルされて評価が変わったり、もっと美味しいものを見つけたら随時このランキングを更新するので、この記事を是非ブックマークしてたまに見返してくださいね!

1位 アーモンド効果 砂糖不使用(グリコ)

POINT

アーモンドの風味がしっかりあって味も良いし、カロリーも低い

アーモンドミルクの中でも有名な商品、グリコのアーモンド効果です。

この商品は個人的に美味さと低カロリーさのバランスが良い商品だと思います。(砂糖不使用で200mlあたり39 kcal)

カロリーは低いのに、アーモンドの香りが十分に感じられます。つまり美味しい。

ラカントなどの甘味なしでも、そのまま飲むのでもいけちゃう美味しさです。

迷ったら、もしくは初めてアーモンドミルクを試すならグリコのアーモンド効果(砂糖不使用)が本当におすすめです。

2位. アーモンドブリーズ 砂糖不使用(ポッカサッポロ)

POINT

カロリーがさらに低いけど、ちょっと薄くて水っぽい

第2位はポッカサッポロのアーモンドブリーズ 砂糖不使用です。

なんとカロリーが200mlあたり32kcalであり、第1位のアーモンド効果よりもさらに低いのです。

筆者
筆者

たかが数キロカロリーの差と侮ってはいけませんよ。飲む頻度が多いほど、この数キロカロリーがちりつもになることもあるのです。

しかし残念ですが、カロリーが低いだけあってちょっと薄くて水っぽいんですよね。

アーモンドの風味や香りは1位のアーモンド効果に劣ります。

しかしながら本記事の後半で紹介するアレンジレシピに使うのならば、その薄さはそこまで気になりませんでした。

あくまでもそのまま飲む場合はちょっと物足りないかな…と言った感想です。

まとめるとそのままではなくアレンジして飲むor食べる前提かつ、アーモンドミルクを摂る頻度が高い・少しでも摂取カロリーを抑えたい方にはおすすめの商品です。

3位. 毎日おいしいローストアーモンドミルク 砂糖不使用(マルサン)

POINT

リニューアルして微妙になってしまったが、これしか買えない場合はナシではない

筆者は毎日おいしいローストアーモンドミルク 砂糖不使用を、元々はめっちゃ愛用していたんですよ。

しかしながら最近リニューアルされ、カロリーが48kcal(200mlあたり)に上がったんですよね。

これで美味しくなったならまだいいんですけど、個人的に前の味の方が良かったんですよね…。

筆者
筆者

なぜリニューアルしてしまったのか。

とはいえその味も次の章で紹介するようなアレンジをすれば気になりませんし、カロリーもまあ許容範囲内かなあという感じはします。

牛乳や豆乳に比べると、格段に低カロリーであるのには変わりないですし。

従って毎日おいしいローストアーモンドミルク 砂糖不使用は、1位と2位ほど推しはしないけれど、他の商品が品切れている場合は選択肢としては十分ありだと思います。

さて次からは、アーモンドミルクのアレンジレシピを紹介します!

飲むのは勿論、おやつや食事代わりになるダイエット向きのレシピを紹介しますよ!

3. 美味しくて痩せるアーモンドミルクの飲み方やアレンジ【ダイエットレシピ】

このレシピ集も良いものが思いつき次第どんどん更新していくので、是非ブックマークして何度でも見返してくださいね!

筆者
筆者

筆者のTwitterでも、日々の食事記録でアーモンドミルクレシピが時々登場します!

3-1. アーモンドミルクドリンク(ココア・きな粉)

シンプルにドリンクとして飲むなら、自作のアーモンドミルクドリンクを!

砂糖不使用のアーモンドミルクとラカントを使うことで、低カロリーな美味しいドリンクができますよ!

砂糖をラカントに置き換えるだけで、味と手間が変わらずに使った分をカロリー0にできるため、ダイエットに必須です。

ラカントはネットでまとめ買いが安いのでおすすめです。

ラカントsよりグラム当たりがちょい安くて、使い心地もほぼ一緒のラカンカプレミアムもおすすめです!

砂糖不使用のアーモンドミルク200mlに対して、ラカントを10-20g入れます。

筆者
筆者

甘さはお好みで調整してください!

650Wのレンジで1分半ほど温めたら、純ココアやきな粉をティースプーン1杯ほど入れます。

かき混ぜたら完成!温かくて甘い、落ち着くドリンクの完成です。

寝る前のホットミルク代わりにも、よりヘルシーで良いですね!

筆者
筆者

わたしは食後の物足りないときに飲んだりします。

3-2. アーモンドミルクプリン(黒ごま・黒蜜きな粉・小豆)

小豆アーモンドミルクプリン

筆者の超おすすめメニューです。アレンジ豊富でめっちゃ美味いのに、低カロリーなデザートです。

材料と作り方手順

    材料(2食分)
  • アーモンドミルク 200ml
  • ラカント 20g
  • 粉ゼラチン 6 g
  • 水 30 ml

作り方は簡単で、水に粉ゼラチンを混ぜて数分間放置してふやかしておきます。

筆者
筆者

ゼラチンの量が多ければもっちり食感、少なければふるふるとろける食感に仕上がります。お好きな方でどうぞ。

次に別の容器にアーモンドミルクとラカントを入れ、650Wのレンジで40-50秒加熱します。

ほんのり温かくなったことを確認したら、ふやかしておいたゼラチンを入れて溶けるまでよく混ぜます。

粗熱が取れたら冷蔵庫で一晩、早く食べたい場合は冷凍庫で1-2時間冷やしてできあがりです。

そのままでももちろん美味しいのですが、筆者が特におすすめをするトッピング・アレンジを紹介します。

アーモンドミルクプリン黒蜜きな粉アレンジ

黒蜜きな粉アーモンドミルクプリン

アーモンドミルクプリンにきな粉と黒蜜をかけただけの物です。

黒蜜もきな粉も、あほみたいな量を使わなければカロリーもそこまで上がりません。

美味しいのは勿論、カロリーも低いので和菓子が食べたい夜にぜひ。

アーモンドミルクプリン小豆アレンジ

小豆アーモンドミルクプリン2
小豆アーモンドミルクプリン3

アーモンドミルクプリンにラカント小豆を乗せると、ちょっと良い和菓子屋さんのデザートが出来ます。

でも小豆って糖質が多くて高カロリーだし…それは市販の砂糖たっぷり小豆の場合です!

自分で茹でて、ラカントで味付けをすれば上の写真の量ならたったの70kcalですよ!

ラカント小豆について、そのメリットや保存の方法などは以下の記事の 1-13. 小豆 に記載していますのでぜひご覧ください!

アーモンドミルクプリン ココアベリー

アーモンドミルクプリンココアベリー
アーモンドミルクプリンココアベリー2

和風に飽きたら洋風はどうでしょうか。

純ココアと冷凍のベリーを乗せれば、豪華なプリンの完成です。

お好みの果物で試してみてください!

アーモンドミルク胡麻プリン

アーモンドミルク胡麻プリン

液を作るときに、黒のすり胡麻を1-2 gほど加えて混ぜてから冷やし固めます。

たった1-2gの胡麻でも、香ばしい黒ゴマプリンのできあがりです。

筆者
筆者

胡麻は底に沈殿しがちですが、その部分がまた美味しい!

カロリーの高そうな胡麻ですが、1-2gならたったの10kcal前後なのでダイエット中でも安心です。

3-3. オートミールティラミス

アーモンドミルクを使用したオートミールティラミスをスプーンですくった様子

筆者おすすめのパーフェクトダイエット飯・オートミールティラミスです。

これにもアーモンドミルクを使用しています。

簡単に言うと、プロテインと寒天、オートミールを使った高タンパク質&低カロリーで食物繊維が豊富な満足感も抜群のパフェです。

作り方も簡単でアレンジも豊富なので飽きません。

筆者
筆者

Twitterのフォロワーさんからもめちゃめちゃ好評のレシピです!

レシピやアレンジ集は下記の記事に詳しく書いていますので、ぜひご覧ください!

3-4. こんにゃく麺で担々麺風

こんにゃく麺の温かい担々麺
こんにゃく麺の冷たい担々麺

突然ですが、ダイエット中でも担々麺とか食べたいですよね。

こんにゃく麺で低カロリーかつ、満足感も抜群な美味しい担々麺が食べられます…!

低カロリーなアーモンドミルクをベースにするので、スープでカロリーが上がったりもしませんよ!

作り方は以下のこんにゃく麺レシピ集にありますので、是非ご覧ください!

筆者
筆者

季節に合わせて温・冷のお好きな方をどうぞ!

4. まとめ: アーモンドミルクでダイエットに勝つ!痩せる飲み方&レシピ集

本記事では、アーモンドミルクがダイエットに良い理由と選び方、おすすめの商品ランキング、美味しくてダイエット向きなアレンジレシピを紹介しました。

低カロリーで美味しくアレンジも豊富なアーモンドミルクを、本記事を参考にしてぜひダイエットに活かしてくださいね!

Twitterでは日々の食事や筋トレ、有酸素の記録やおすすめのレシピ、習慣化の方法などを紹介しています。

アーモンドミルクも頻繁に登場しますし、ちょっとしたアレンジレシピや使い方なども紹介しています。

その他にもダイエット中の食事に関して参考になりそうな投稿もしておりますので、是非ともフォローしていただけたら嬉しいです!

以上、筆者の未来でした!

タイトルとURLをコピーしました