\Pick UP!/骨格診断はダイエットに必要?オンラインでも信頼性◎おすすめはココナラあんずさん

わらび餅でダイエット!黒蜜たっぷりカロリーゼロ!【きなこ&あんみつアレンジOK】

ダイエットしたい方
ダイエットしたい方

ダイエット中だけど、どうしてもおやつが食べたい。カロリーを気にしなくてもいい、それでいてしっかりと美味しいおやつを教えてください。

…とういう方へ!それならもうゼロカロリーのおやつしかありません!

ゼロカロリーわらび餅アイキャッチ

私が食べたゼロカロリーおやつの中でもっとも満足度が高くて美味しい、ぷるるん姫(株式会社チュチュル)さんの黒みつわらび餅風を紹介します!

正直、カロリーのある通常の黒糖わらび餅と食べ比べても遜色ないレベルの満足感で驚きました。

これまでにゼロカロリーおやつで満足できなかった方にこそ試してほしい商品です!

本記事の内容
  • わらび餅はダイエット的にどう?【選び方は?黒みつきな粉はあり?】
  • カロリーゼロ黒みつわらび餅の特長!【きなこOK!ダイエットのデメリットなし】
  • ゼロカロリー黒みつわらび餅のダイエット向きアレンジ【きなこ&あんみつ】

皆さんごきげんよう!ダイエットブロガーの未来(女性)です!

私は20年以上小太り体型でダイエットに失敗し続けておりましたが、1年で55→45㎏、体脂肪率は32%→21%を達成しています。

そして4年以上その体型を筋トレダイエット(&食事管理)で維持しています。

そんな筆者は昔から甘いものが大好きで、10キロ痩せて4年以上経った今でもデザートや甘いおやつは欠かせません。

強烈に好きなものを完全に我慢してのダイエットやボディメイクは続きませんから、私は日々甘いものとボディメイクの両立を模索しています。

その一つとして、このブログでは低カロリーなお菓子レシピやゼロカロリーおやつ商品をたくさん紹介してきました。

本記事ではその一つ、ぷるるん姫(株式会社チュチュル)さんのゼロカロリー黒みつわらび餅を紹介しようと思います!

ダイエット中にどうしてもおやつを食べたい場合の対策としては、ゼロカロリー食品が候補に挙がると思います。

しかしやはりゼロカロリー食品は、通常のおやつに比べて味が薄かったりどこか満足感が低いことが多いです。

筆者
筆者

ダイエットにおける最強のメリット「ゼロカロリー」の代償でもあるので仕方はないのですが…

最初は美味しいと思っても、何度か食べるうちに「普通のお菓子が食べたい…」なんて思うことも少なくありません。

しかし今回紹介するぷるるん姫(株式会社チュチュル)さんのゼロカロリー黒みつわらび餅は格が違います。

チュチュルさんゼロカロリー黒みつわらび餅きなこかけ2

なぜなら、濃厚でしっかり甘い黒みつをたっぷりかけてもゼロカロリーなのだから…。きな粉を多めにかけても、10kcal前後です。

本記事では、わらび餅はそもそもダイエット的にどうなのかと、カロリーゼロ黒みつわらび餅の特長、そしてそのアレンジ法(もちろんダイエット向き)を紹介します!

ゼロカロリーようかんが気になる方はこちら!↓

1.わらび餅はダイエット的にどう?【選び方は?黒みつきな粉はあり?】

1-1.普通のわらび餅はだめですか?

POINT

普通のわらび餅でもあり(※ただし活動前かつご飯の代わり)

カロリーのある普通のわらび餅って、そもそもダイエット的に悪いの?と言われると実はそうでもありません。

実はわらび餅はダイエット中でも使える食品です。

わらび餅は糖質特化で脂質が少ない和菓子です。

糖質は活動のエネルギーになるので、朝や昼に食べれば元気に動けて消費カロリーが上がるし、筋トレ前に食べれば筋トレのパフォーマンスを上げます。

つまりタイミングさえよければ、普通のわらび餅でもダイエット中に食べてもOKです。

そのベストなタイミングというのが、朝や昼の活動前、または筋トレ前ということです。

ただし普通のわらび餅にはカロリーがあるので食べ過ぎに注意です。

わらび餅を食べる場合は、その分ご飯やパンなどの他の糖質を減らして調整しましょう。減らす量の目安は、わらび餅のカロリー分です。

ご飯+わらび餅ではなく、ご飯の代わりにわらび餅、という使い方ならOKということです!

筆者
筆者

もしくは和菓子とご飯の両方を食べたい場合は、ご飯の代わりに糸こんオートミールにするという手もあります!

そして逆に言えば、朝や昼の活動前、または筋トレ前以外なら普通のわらび餅ではなくゼロカロリーのわらび餅の方が適しています。

1-2.ゼロカロリーわらび餅が最適な場合は?

POINT

ただのおやつや夕方以降なら、わらび餅ゼロカロリーのものを!

運動や移動、その他活動などで特に動く予定がない場合は、わらび餅を食べるならゼロカロリーにしましょう。

糖質(わらび餅)は運動や活動前なら強い味方ですが、それ以外ならただの余分なカロリーです。(例えば、寝る前など)

運動量以上の余分なカロリーは、体脂肪の増加につながります。

とはいえ、甘いものはいつだって食べたいですよね。

それがたとえ家から出ない夕方でも、もう寝るだけの夕飯後でも、甘いものは食べたいですよね。(私は食べたい)

そこで役に立つのが、本記事で紹介するゼロカロリーわらび餅です!

カロリーがゼロならば、いつ食べてもデメリットなんてありません。

ダイエットしたい方
ダイエットしたい方

でもゼロカロリー系のおやつってなんか…やっぱり…薄くていまいちなことが多くない…?

筆者
筆者

そう思う気持ちは分かります!でもぷるるん姫(株式会社チュチュル)さんのゼロカロリー黒みつわらび餅は別格だと思ったので、このように記事にしました!

次章からはその特長やダイエット向きなアレンジ法を紹介します!

2.カロリーゼロ黒みつわらび餅の特長!【きなこOK!ダイエットのデメリットなし】

2-1. 付属のゼロカロリー黒みつがしっかり濃くて甘い&量が多い

POINT

付属の黒みつが最高すぎる

ぷるるん姫(株式会社チュチュル)さんのゼロカロリー黒みつわらび餅は、このようにわらび餅と黒みつが別で付いてきます。

チュチュルさんゼロカロリー黒みつわらび餅

わらび餅と黒みつ、もちろん両方合わせてゼロカロリーです。

そしてこの黒みつが、この商品の大きな特長です。

この付属の黒蜜がとにかく量がたっぷりで、甘党大歓喜の仕様です。飲めるくらいの量です。

肝心の味ですが、十分な甘さと羅漢果エキスによって再現された黒みつのようなコクと旨味でとても美味しいです。

そんな美味しい黒蜜ですが、なんと単品でも買えてしまいます。(買いました)

チュチュルさんゼロカロリー黒みつ2

オートミールやアーモンドミルクプリン等のダイエットおやつにプラスすると、満足度が爆上がりします。ゼロカロリーなのに。

甘いオートミールが好きな人にもおすすめです。

チュチュルさんゼロカロリー黒みつとオートミール

このゼロカロリー黒蜜は個装なので衛生的ですし、お弁当などの持ち運びにも便利です。

チュチュルさんゼロカロリー黒みつ

価格も安いので、甘党ダイエッターの方は常備しておいて損はないです。

とはいえチュチュルさんのゼロカロリー黒みつわらび餅のメリットは、この黒蜜だけではありません。

本体のわらび餅もしっかりおいしいです。

2-2. 弾力がつよめで食べ応え◎

POINT

ただの寒天ではありません!!!!

チュチュルさんのゼロカロリーわらび餅は、弾力がありながらもぷるぷる&もちっとしていて、食べていて非常に満足のいく食感です。

けっしてただの寒天なんかではありません。

この弾力により咀嚼しないといけないので、食べた感もあります。一瞬で飲み終わってしまった…なんてことはないので安心してください。

このように袋の上からドレッジや包丁でカットしてから、皿に盛ります。

チュチュるさんゼロカロリー黒みつわらび餅2

まな板などが汚れないのが嬉しいですね。

弾力が強い食感ですが、このようにカットしてからお皿に盛るので食べやすいのもポイントです。スプーンでもフォークでも食べられます。

お弁当として持ち運んで、定規かなんかでカットして容器に入れてデスクで食べることも簡単です。

2-3. きなことの相性が最高

POINT

きな粉かけを強く推奨します!!

チュチュルさんのゼロカロリー黒みつわらび餅は、きな粉との相性が非常に良いです。

このたっぷり黒蜜としっかり弾力わらび餅に、きな粉との香ばしさが加わると元から高い満足度がさらに跳ね上がります。

でもきなこのカロリーが気になりますよね。お気持ち非常にわかります。

結論、きなこのカロリーは気にしすぎなくてOKです。きなこは2 gかけても10 kcal未満です。

ちなみに2.7 gのきな粉は、我が家でのキッチンスケール(0.1 g刻み)によるとこのくらいでした。結構多いですよね(^^)

チュチュルさんゼロカロリー黒みつわらび餅きなこかけ3

皿が埋まるほど山盛りにバサバサかけたりしない限り、きな粉のカロリーは気にしなくても大丈夫だと思います。

筆者
筆者

ちなみに大さじ2もかけたら、きな粉の中にわらび餅がいるとかそういうレベルの粉っぽさになると思います。

とにかくきな粉はちょっと多めにかけても安心ですよということを伝えたいです。

そしてきな粉を多めにかけると美味しいよ、ということも併せて伝えたいです。

とはいえ最初は不安だと思うので(カロリー的に)、最初はきな粉の量を量っても良いと思います。

「あ、10kcalでこんなにきな粉を食べられるんだ」と気づくはずです。

その際は是非0.1 g単位のスケールを使ってください。

1-2 g程度の粉末は、1 g単位のスケールだと上手く測れないことが多いです。(粉を入れているのに数字が0から動かない、など)

2-4. コスパが良い

POINT

送料無料の点も含めてコスパ最強

さらなるメリットはそのコスパです。まとめ買いの度合いによっても多少変わりますが、一食当たり90円台〜170円未満です。

これには送料も含まれていますし、さらに楽天ポイントなどのショップのポイントも付くと思うと…めちゃめちゃお得です。

コンビニやドラッグストアでは見かけませんが、通販でこんなに安く買えて「せっかくお店に行ったのに無かった」という品切れの無駄足リスクも防げます。

私は最近、60袋をまとめ買いしました。

チュチュルさんゼロカロリー黒みつわらび餅まとめ買い

2-5. 総合すると普通のわらび餅に負けてない

POINT

セブンの黒糖わらび餅と戦える

上記でチュチュルさんのゼロカロリー黒みつわらび餅の様々なメリットを述べてきましたが、総合するとカロリーのある普通のわらび餅に全く負けてないです。

同じ時期にセブンイレブンさんの黒糖わらび(左下)を食べたのですが、これと全然戦える美味しさです。

セブンイレブンの黒糖わらび

確かにセブンさんの黒糖わらびはカロリーの分、甘味にコクがあります。

これと比較すると、チュチュルさんのゼロカロリー黒みつわらび餅の甘さはすっきりめです。

とはいえ、そこは風味や食感でカバーしているので満足度は高めです。

どちらも美味しいので、筋トレ前だけセブンさんの黒糖わらび、それ以外のタイミングではチュチュルさんのゼロカロリー黒みつわらび餅が良いなと思います!

これ単体、もしくはきな粉トッピングだけでも十分に美味しいチュチュルさんのゼロカロリー黒みつわらび餅ですが、満足度がさらにあがるアレンジ法を最後に紹介します!

もちろんダイエット向きなので、ダイエット中に甘いものでもっと気持ちを満たしたい!!というときにも遠慮なく食べられますよ(^^)

3.ゼロカロリー黒みつわらび餅のダイエット向きアレンジ【きなこ&あんみつ】

3-1. フルーツあんみつ風(和パフェ)

チュチュルさんゼロカロリー黒みつわらび餅あんみつ風アレンジ3

チュチュルさんのゼロカロリー黒みつわらび餅と果物を一緒に盛ると、フルーツあんみつ風・和パフェ風になります。

チュチュルさんゼロカロリー黒みつわらび餅あんみつ風アレンジ
チュチュルさんゼロカロリー黒みつわらび餅あんみつ風アレンジ2

果物は水分が多いので、食べた感の割にカロリーが低いというメリットがあります。甘いので気持ちも満たされます。

筆者
筆者

普段タンパク質を多めにとっている人は、パインやキウイがおすすめ!(タンパク質の消化を助ける酵素を含むため)

またカロリーに少しだけ余裕があるならば、果物に加えて小豆のトッピングもおすすめです。

でも小豆って糖質が多くて高カロリーだし…それは市販の砂糖たっぷり小豆の場合です!

自分で茹でて、ラカントで味付けをすれば問題ないです。一食当たり大体70kcalです。(乾燥小豆20g分)

ラカント小豆について、そのメリットや保存の方法などは以下の記事の 1-13. 小豆 に、

または下記記事の3-2. 小豆 に記載していますのでぜひご覧ください!

3-2. カッテージチーズ

チュチュルさんゼロカロリー黒みつわらび餅きなことカッテージチーズ

カッテージチーズのトッピングも、黒みつに合うのでお勧めです。

カッテージチーズはチーズと言いながらも低脂質、低カロリーであり高タンパク質です。

タンパク質を摂りながらクリーム感もプラスされるので、味に変化が欲しい場合にぜひどうぞ。

裏ごしタイプのカッテージチーズが滑らかでおすすめです。

筆者
筆者

上記の写真で、カッテージチーズ10gくらい(10kcalくらい)です。

3-3. 煎り黒豆

チュチュルさんゼロカロリー黒みつわらび餅ラカント小豆乗せ

食感に変化が欲しい場合は、煎り黒豆(または煎り大豆)もおすすめです。

これは黒豆を一晩ほど浸水した後、オーブンで焼いたものです。(180℃15分のあと、150℃で30分を目安に)

煎り黒豆の前に浸水する様子
煎り黒豆

香ばしくてぽりぽりとした食感が、甘くてやわらかいゼロカロリーわらび餅に合います。

異なる食感が加わることで、満足感も増します。

材料は黒豆(大豆)だけなのでヘルシーですし、タンパク質や食物繊維、むくみ対策に良いカリウムなどの栄養も摂れます。

3-4. アーモンドミルクプリンとの同時盛

チュチュルさんゼロカロリー黒みつわらび餅とアーモンドミルクプリン

チュチュルさんのゼロカロリー黒みつわらび餅と、アーモンドミルクプリンを同時に盛るのもお勧めです。

アーモンドミルクプリンは、低カロリーなアーモンドミルクにラカントで甘味を付けて、ゼラチンで固めたものです。

低カロリーなのはもちろん、ゼラチンの量によってもっちり食感からとろけるプリン食感まで、固さを幅広く調節ができます。

200mlあたり(目安です・メーカーによって多少異なります)
  • 無糖アーモンドミルク: 40kcal
  • 無調整豆乳: 110kcal
  • 低脂肪牛乳: 100kcal
  • 無脂肪牛乳: 70kcal

詳しい作り方は以下をどうぞ。

どちらも黒蜜きな粉がもちろん合います。

食感が絶妙に異なる2種のデザートで、満足度もさらに上がります。

4.まとめ: わらび餅でダイエット!黒蜜たっぷりカロリーゼロ!きなこもOK

本記事では、足度が桁違いのゼロカロリーおやつ「チュチュルさんのゼロカロリー黒みつわらび餅」の特長とそのダイエット向きなアレンジを紹介しました。

満足度が桁違いのゼロカロリーおやつで、甘いもの欲を上手く解消しながらダイエットを推し進めましょう!

筆者のTwitterでは日々の食事や筋トレ、有酸素の記録やおすすめのレシピ、習慣化の方法などを紹介しています。

筋トレや食事管理に加え、毎日いやいやながら有酸素運動をした報告などをしておりますので一緒に頑張りたい方は是非こちらもご覧ください!

その他にも筋トレに関する気づきや、ダイエットレシピなどの参考になりそうな投稿もしておりますので、是非ともフォローしていただけたら嬉しいです!

以上、筆者の未来でした。

タイトルとURLをコピーしました