\Pick UP!/骨格診断はダイエットに必要?オンラインでも信頼性◎おすすめはココナラあんずさん

エッグタルトのヘルシーレシピ!香り良いのに低脂質&低カロリーなダイエットおやつ

エッグタルト、響きがヘルシーそうですがダイエット的にどうですか?という甘いもの好きな方へ!朗報です!!

低カロリーながらも、記事のサクサク食感や香りと口当たりの良いクリーム、そしてバターの香り…これらを両立したレシピは可能です!!

エッグタルトヘルシーアイキャッチ
ダイエットしたい方
ダイエットしたい方

ダイエット中でもケーキやタルトが食べたい。エッグタルトってどう?卵がメインそうだし…ヘルシーに作れないかな?

ダイエットしたい方
ダイエットしたい方

ヘルシーさも大事だけど、やっぱバターの香りや生地のサクサク食感は欲しいよね。なんとかならない?

本記事の内容
  • エッグタルト作りでヘルシーと美味しさを両立する方法
  • 美味しさとヘルシーさを両立したエッグタルトの作り方

皆さんごきげんよう!ダイエットブロガーの未来です!

私は20年以上小太り体型でダイエットに失敗し続けておりましたが、1年で55→45 ㎏、体脂肪率は32%→21%を達成しています。

そして4年近くその体型を筋トレダイエット(&食事管理)で維持しています。

そんな私は昔も今も大の甘いもの好きで、食後には甘いものが欠かせません。

ダイエット・体型維持のボディメイクと並行しながらも、甘いものとはうまく付き合って楽しんでいます。

中でもタルトやシュークリーム(クリーム詰めたて←※重要)が好きです。サクサク生地とクリームの組み合わせのような、食感のコントラストがある系の物が大好きです。

とはいえそういったものはカロリーが高いのが鉄則です。バターの香りもサクサク食感も、カロリーが高い脂質が主に担ってくれます。

そのため、低カロリーなヘルシーさだけを追い求めたダイエットレシピでは、なかなか満足のいくエッグタルトを実現することはできません。

しかしながら、ヘルシーさと満足感のバランスが取れたレシピならば可能です!

筆者
筆者

美味しさと満足を削りすぎない範囲で、カロリーを削るということです!

そこで本記事では、低カロリーながらもタルトやパイ生地の食感やクリームの口当たりは勿論、バターの香りも備えたエッグタルトのレシピを紹介します!

…とその前に、エッグタルトはパイ生地派かタルト生地派かで分かれますよね?!ご安心ください!

どちらの好みにも対応ができるように、本記事ではタルト生地バージョンとパイ生地バージョンの両方を紹介します!

1. エッグタルトはヘルシーと美味しさを両立できる?【ダイエット向き?】

低カロリーヘルシーエッグタルト

1-1. なぜエッグタルトはカロリーが高くなりがちなのか

POINT

バターと砂糖、ものによっては生クリームが多く使われているから

エッグタルトはカスタードクリーム入りのタルトです。タルト生地の代わりにパイ生地が使われる場合もあります。

パイもしくはタルトいずれにせよ、バターが多く使われています。バターのような脂質を多く含み食品と言うのはカロリーが高いです。

しかしそのバターによって、パイやタルトはサクサクの食感やコク、香りなどの旨味を実現しています。

また物によっては、カスタードクリームの方にもバターや生クリームがたくさん使われる場合があります。

筆者
筆者

一見あっさり目なカスタードクリームでも、牛乳による脂質が含まれています

そしてエッグタルトは甘いお菓子なので、味付けのために砂糖もそれなりに使われています。その砂糖もカロリーアップの原因になります。

お菓子作りをすると気づきますが、甘さ控えめだと思っているお菓子にも砂糖は結構入ります。

以上より、バターや生クリームなどの脂質と、甘さのための砂糖のせいでエッグタルトはカロリーが高くなります。

そんなエッグタルトを、美味しさと両立しながら低カロリーにできるのでしょうか?

ダイエットしたい方
ダイエットしたい方

砂糖もバターも使わないエッグタルトなんて絶対美味しくないわ!

筆者
筆者

その通りです。なのでバターを「程よく減らす」ことで美味しさとヘルシーさを両立できますよ!

それでは次章で、エッグタルトの美味しさとヘルシーさを両立する方法について具体的に解説をします!

1-2. エッグタルトの美味しさとヘルシーさを両立する方法

POINT

バターの量を程よく減らして、香りづけはラム酒やバニラビーンズを使う。砂糖はラカントに置換。

エッグタルトの美味しさとヘルシーさを両立する方法は2つあり、1つ目はバターの量を程よく減らすことです。

バターはほとんど脂質なのでカロリーが高いですが、言い換えるとそれはつまり半分に減らすだけで結構なカロリーを削減できるということです!

そこで本記事のレシピでは、パイ生地とタルト生地に使うバターの量を一般的なレシピの半分(50%オフ)にします!!

バターが50%でもサクサク食感とバターの風味は十分です、これは自信があります!

筆者
筆者

しかも程よくあっさりしているので胃もたれもせず、人によっては返ってこちらの方が美味しいと感じるかもしれません。

さらにカスタードクリームは牛乳ではなく、脂質のほぼないスキムミルクを使ってカロリーカットをします。バターも生クリームも使いません。

ダイエットしたい方
ダイエットしたい方

そ、そのカスタードクリームは果たして美味しいの…?味がしなさそう…

ご心配なく!スキムミルクでも乳製品の香りはしますが、さらに満足度を上げるためにラム酒やバニラビーンズを使用して仕上がりを格上げします!

低カロリースキムミルクカスタードクリーム完成3

そしてヘルシーさと美味しさの両立方法の2つ目は、甘味付けには砂糖ではなくラカントを使うことです!

ラカントは天然由来の素材を使ったゼロカロリー甘味料で、甘さや使いやすさは申し分ありません。

ラカントはネットでまとめ買いが安いのでおすすめです。

砂糖をラカントに置き換えるだけで、味と手間が変わらずに使った分をカロリー0にできるため、ラカントはダイエットに必須です。

それでは早速、ヘルシーさと美味しさを両立したエッグタルトの具体的な作り方、手順を紹介します!

2. 美味しさとヘルシーさを両立したエッグタルトの作り方【ダイエットレシピ】

2-1. 材料・作り方・手順

作り方ですが、一言で言うと「バター50%オフのタルト生地orパイ生地に、低脂質カスタードクリームを入れて焼く」です!以上!

筆者
筆者

パイ生地かタルト生地かは、お好みで選んでくださいね(^^)

ちょっと手間かもしれませんが、ダイエット中に罪悪感低めで食べる焼きたてのエッグタルトは格別です。

甘いもの好きな皆さん、一緒に頑張りましょう!!

筆者
筆者

低脂質&低カロリーパイ生地やタルト生地は冷凍保存もできますし、アレンジも豊富なので甘いもの好きなダイエッターなら作っておいて損はありません!

手順1. 土台のパイまたはタルト生地を空焼きする

まずは以下のようなタルトカップ、パイ生地のカップを作ります。小さめでも、ホールでも大きさはお好みでどうぞ!

低カロリータルト生地焼き上がりに卵を塗る様子3
空焼きしたキッシュ生地に卵を塗って乾かす様子
筆者
筆者

型が無ければ、使い捨ての物でもOKですよ!

タルト生地派の方は、下記の記事を参考に 低カロリータルト生地の作り方・手順の「焼成」 まで済ませます。

焼成後の卵を塗って乾燥させるところまで済ませます。

パイ生地派の方は、下記の記事を参考に に パイ生地を空焼き&卵コーティング まで済ませます。

キッシュの具材を入れる直前までですね。ここではキッシュの材料の代わりにカスタードクリームを入れます。

タルト派同様に、卵を塗るところまでやります。

※念のため、バター50%OFFパイ生地自体の作り方は以下です。上記のキッシュの作り方記事でも案内しているのでご安心ください!

そして以下の記事を参考に、低脂質カスタードクリームを作ります!

そうしたらあとはもう、タルト生地やパイ生地の土台にカスタードクリームを入れてオーブンで焼くだけです。

低カロリーヘルシーエッグタルト焼く前
低カロリーヘルシーエッグタルト焼く前2

焼き時間はとくに決めておらず、お好みで表面に焦げ目がつくまで190℃くらいで5-10分を目安に焼くと良いです。

低カロリーヘルシーエッグタルト3

10分ほど焼いてもなかなか表面に焼き色が付かず、このままだとタルト生地が焦げちゃう…と思ったら!

取り出してグラニュー糖をひとつまみかけ、バーナーで炙ってカラメリゼしてしまいましょう!

低カロリーヘルシーエッグタルト断面

パイ生地の場合はぜひ焼きたての熱々を、さくさくのまま火傷に気を付けて食べてください!

タルト生地の場合は粗熱が取れてから食べると土台がサクッとして美味しいです!

筆者
筆者

クッキーやタルト生地って、焼きたてはしっとりとしていて冷めるとサクッとするんですよね!

2-2. カロリーと栄養素

具体的なカロリーや栄養素などは、パイ生地やタルト生地、クリームのレシピに書いています。

ここではざっくりとエッグタルトにした場合の、カロリーや一般的なレシピや商品よりもどのくらいカロリーオフできたのかな?ということを記載します(^^)

まず本レシピのタルト生地のみでは、一般的なレシピや市販品よりもカロリーが約20%OFFになっています。

一方でパイ生地は、25%オフです。

直径7cmの場合(以下のようなカットケーキサイズ)では、タルト生地は68kcal、パイ生地は74kcalくらいです。つまりどちらも約70キロカロリー程度だと思ってください(^^)

低カロリータルト生地簡易な保存

本ブログの低脂質カスタードクリームのカロリーは、直径7センチのカップに入れるなら大体40kcal分くらいかなと思います。

筆者
筆者

詳しいカロリーや、牛乳や生クリームを使った場合のカロリー比較などは、カスタードクリームの記事で紹介しています!

以上を踏まえると、本記事のヘルシーエッグタルトは直径7センチ1個当たりで110-120 kcalくらいだといえます!

様々なメーカーのエッグタルトのカロリーを調べたところ、同じ大きさのものは大体160-200 kcalくらいでした。

なので本記事のエッグタルトを食べることで最低でも50 kcal程度は節約?できます(^^)

女性が50 kcalを消費するとなると、軽めの運動なら15-20分程度もしないといけないので…それが免除です!嬉しいですね!!

3. まとめ: エッグタルトのヘルシーなダイエットレシピ!

本記事ではエッグタルト作りでヘルシーと美味しさを両立する方法と、具体的な作り方を紹介しました。

ダイエット中はある程度ケーキ類を我慢する必要があるとはいえ、一切食べないのはストレスが溜まりかえって悪影響になりかねません。甘いもの好きな方ならなおさらです。

何より焼きたてエッグタルトはめちゃめちゃ美味しいのでぜひ作ってみてください!

低脂質&低カロリーパイ生地やタルト生地は冷凍保存もできますし、アレンジも豊富なので甘いもの好きなダイエッターなら作っておいて損はありません!

筆者のTwitterでは日々の食事や筋トレ、有酸素の記録やおすすめのレシピ、習慣化の方法などを紹介しています。

筋トレや食事管理に加え、毎日いやいやながら有酸素運動をした報告などをしておりますので一緒に頑張りたい方は是非こちらもご覧ください!

その他にも筋トレに関する気づきや、ダイエットレシピなどの参考になりそうな投稿もしておりますので、是非ともフォローしていただけたら嬉しいです!

以上、筆者の未来でした!

タイトルとURLをコピーしました