筆者による、名古屋の女性専門パーソナルトレーニング「未来FUL」はこちら

女性トレーナーが味レビュー!こんにゃくお菓子でダイエット【こんにゃくチップス】

ダイエット中だけどお菓子を食べたいという方へ!

ダイエットしたい方
ダイエットしたい方

ダイエット中だけどお菓子がやめられない、食べたい。ダイエット中でも食べて良いお菓子を教えてください。こんにゃくを使ったおやつはカロリーが低そうだけど、ちゃんと美味しいのかな…。

こんにゃくお菓子ダイエット
本記事の内容
  • こんにゃくチップスはなぜおすすめなのか
  • こんにゃくチップスの味レビュー

(※本ページはプロモーションが含まれています)

こんにちは!名古屋の女性専門パーソナルトレーニング「未来FUL」の代表兼トレーナーとして活動している未来です!

20代から60代の女性に対し、健康目的から結婚式やイベント前の減量(ダイエット)まで、幅広い年齢・目的の方にトレーニング指導をしてきました。

私自身は過去20年以上小太り体型でダイエットに失敗し続けておりましたが、ある時に体重10キロ(55→45㎏)、体脂肪率は10%ほど(32%→21%)の減少を達成しています。

その後は自分自身もずっと筋トレと食事管理でボディメイクをしています!

食事管理・食事制限は、ダイエットやボディメイクとは切っても切り離せませんが、それでも私はおやつが大好きです!

痩せたいなら・痩せた身体を維持したいならお菓子は一切我慢して!…なんて私は言いません。

お菓子を食べることがダイエットにダメなのではなく、運動もせずに食べ過ぎることがだめなのです。

自分が決めた摂取カロリーの範囲内で、他の食事やサプリから必要な栄養をしっかり摂った上でおやつを食べる分にはなにも問題ありません。

これを踏まえると、ダイエット中はどうしても「カロリーの低いおやつ」の出番が多くなります。

もちろん0 kcalが最強ですが、真面目にダイエットに取り組んだ事のある方ならわかるはずです。

0 kcalでは満たされない食欲もある、と…。

こういう場面ではなるべくカロリーは低めにしつつ、なるべくおいしい、食べた感のあるお菓子がほしくなりますよね。

そこで本記事では、そんな需要にピッタリな「こんにゃくチップス」を紹介します!(※製品名はこんにゃくチップスだったりこんにゃくせんべいだったり、こんにゃくスナックだったりします)

なんとなくその存在を知っているという方も多いのではないでしょうか。

とはいえ本当に美味しいのか、買う価値はあるのか、ダイエット的なスペック(メリットやデメリット)はどんな感じなのか気になりますよね。

本記事を読めば、こんにゃくチップスにどんな味バリエーションがあって、大体どんな味・スペックなのかが分かります!

ハード面(食べやすさ)含めて忖度なくレビューしていくので、ダイエット中でもおやつを食べながら痩せていきたい、という方はぜひ最後まで見ていってくださいね!

1. こんにゃくチップスはなぜおすすめなのか【お菓子として・ダイエットともに優秀】

1-1. カロリーが低い上に食べた感がある

POINT

60kcalでそれなりの満腹感

こんにゃくチップスの食感としては固めのスナック菓子で、食べるときにはそれなりに咀嚼をするため、食べた感・満腹感を得られます。

一袋あたりのカロリーは60 kcal前後(味により少し異なる)で、15gですが量もそれなりにあります。(下の写真参照)

こんにゃくスナックせんべいわさび味2
こんにゃくスナックせんべいわさび味

パッケージにある通り、飲み物と食べるとより腹へ溜まる感も増すので、60 kcalの割には満腹になります。

1-2. 意外と塩分が低いのでいつでも食べられる

POINT

むくみを気にしなくていいのは嬉しい

個人的に、このこんにゃくチップス(こんにゃくせんべい)はかなりしっかり目の味付けだと感じます。(良い意味で)

とくに薄味に慣れている人であれば、飲み物と食べないと少し厳しいくらいかもしれません。

それにも関わらず、一袋当たりの食塩相当量は0.1~0.3 gです。(味によって異なります)

ダイエット・ボディメイクにおいて「むくみ解消」を重視している方は、塩分の摂りすぎに気を付けているかと思います。

しかし一袋当たりの食塩相当量が0.1~0.3 gであれば、塩分量を気にせずいつでも夜でも食べてもいい値です。

夜だからこそお腹が空いてお菓子を食べたい、我慢できない…という方にも安心の、低カロリー&低塩分の食品です。

ノンアルコールビールと合わせて、罪悪感低め(というか実際にデメリットも低い)の晩酌を決めるのもお勧めです。

1-3. 味と食感がちゃんと美味しい

POINT

だからこそ小分けの袋を選ぶことがコツ

カロリーと塩分が低くて満腹感を得られても、不味かったら意味がないんじゃないの…と思うかもしれませんが、普通のお菓子同様に美味しいと個人的には思います。

というのもこのこんにゃくチップス(こんにゃくせんべい)は、一度揚げてから(揚げ焼きしてから?)油を極限まで除去する方法で作られるそうです。

言い換えると、揚げ物を作ってからその油を極限まで振り落としたもの、といえるかもしれません。

そのため脂質は一袋当たり1~2gで少なく、だから60kcalという低カロリーを実現できているとも言えます。

そして油を除去しているとはいえ、一度は揚げられているからか、食べた時にしっかり「スナック菓子」の味がします。

わずかに残留した1-2gの油が良い味をだしてくれているのでしょう。

しかも、本記事の後半で紹介しますが、味のバリエーションもかなり多く、飽きが来ません。

だからこそ食べ過ぎには注意をしたいところです。1袋であれば60kcalでも、5袋食べたら300 kcalになってしまいますからね、、。

だからこそ、お得な大袋パッケージではなく、多少割高でも10~15g単位の小分け製品を選ぶことを強くお勧めします。

でないと平気で300 kcal分くらい食べちゃいそうなほど美味いよ、ということです。

1-4. 持ち運びしやすい、ただし〇〇もセットで

POINT

手が汚れるので箸かウエットティッシュは必須

小分けのスナック菓子ですから、持ち運びしやすく出先でも食べやすい…と思うかもしれません。

確かにそうなのですが、このこんにゃくチップス、周りが粉まみれでそのまま手で食べると指がかなり汚れます笑

ですので箸で食べるか、指を拭くためのウエットティッシュを用意することを強くお勧めします。

私は素手で食べるのが好きではないので、出先に持って行くときは割りばしとセットにしています。

2. こんにゃくチップスの味レビュー【飽きないお菓子を食べながらダイエット】

たくさんあるこんにゃくチップスのフレーバーについて、実際に食べた感想を書いていきます!

2-1. きなこ

こんにゃくスナックきなこ味

甘いもの好きの私が一番期待していたきな粉味です。

ほのかな甘みがあり、適度な油分も合わさることできな粉揚げパンのような感じがします。

和風だしも入っているようですが、あまり気にならないです。

こんにゃくスナックきなこ味2

きな粉味だけ一袋当たり10gですが、その分カロリーが低いからいいかなと思います。個人的には2袋くらい食べたいボリューム感ですね。

甘いものが好きなので、きな粉味だけたくさん買うのもありかなーと思っています。

2-2. だし風味

これから食べます!

2-3. わさび

こんにゃくスナックせんべいわさび味3
こんにゃくスナックせんべいわさび味4

これはですね…わさびが好きな人にはぜひ食べていただきたいです!

本当にわさびの味が強くて、何度も鼻につーんときます、いやかなり!

辛いので早食い出来ないので、食べ過ぎちゃいそうな人、スナック菓子をすぐ食べ終わっちゃう人にもおすすめです。

2-4. 梅こんぶ

こんにゃくスナックせんべい梅こんぶ味
こんにゃくスナックせんべい梅こんぶ味2

適度な酸味があって美味しいです!

ジャンク系の味よりも、ちょっと和食っぽい風味が好きな人におすすめ。

とはいえ多少の油によって、さっぱりしすぎないのでダイエット飯感も少なく、物足りなさを感じさせません。

2-5. コンソメ

これから食べます!

2-6. ハーブ&ビネガー

これから食べます!

2-7. バーベキュー

こんにゃくスナックせんべいバーベキュー味
こんにゃくスナックせんべいバーベキュー味2

王道スナックが食べたい方におすすめです。甘じょっぱくて美味しいです。

個人的に昔食べた ポテトフライフライドチキン味 を思い出しました。

このお菓子が好きだった人はぜひ、バーベキュー味を食べてみてください。

2-8. マスタード

これから食べます!

2-9. 青じそ

これから食べます!

3. まとめ: 味レビュー!こんにゃくお菓子でダイエット【こんにゃくチップス】

本記事ではこんにゃくチップスのメリットや、各味のレビューを紹介しました。

お菓子欲を上手く満たしながら、ダイエットを進めていきましょう!

筆者のtwitterインスタ音声配信では日々の食事や筋トレ、有酸素の記録やおすすめのレシピ、習慣化の方法などを紹介しています。

ボディメイクのポイントやコツ、ちょっとしたテクニックをすき間時間でさっとチェックできるので、是非ともフォローしていただけたら嬉しいです!

以上、筆者の未来でした。

タイトルとURLをコピーしました