筆者も1ヶ月で効果実感!1回30分で楽しく最強有酸素・令和版ビリーズブートキャンプ!!

【2021年】ダイエットと並行で見た目が垢抜ける美容5選!

ダイエットを頑張っているけど、見た目がイマイチ垢抜けないことに悩んでいる女性に伝えたいことがあります!!

ダイエット垢ぬけアイキャッチ画像new
ダイエット垢ぬけアイキャッチ画像new

ダイエットに追加でやると垢抜けが加速するおすすめ美容法があると!

ダイエットしたい方
ダイエットしたい方

ダイエット前よりは痩せているはずなのに、見た目がそこまで垢抜けない…。ダイエット以外にプラスすると垢抜けるテクとかありますか?

本記事の内容
  • なぜダイエットの進捗に比例して見た目が垢抜けないのか
  • ダイエットと並行すると見た目が垢抜ける美容対策5選

これを書いている筆者(151 cm)は20年以上小太り体型で、ダイエットに失敗し続けていました。

しかしあるとき、1年で55→45 ㎏、体脂肪率は32%→21%を達成しています。

そして3年近くその体型を筋トレダイエット(&食事管理)で維持しています。

10キロ痩せて3年経った今もしみじみ思うことは、「痩せる前に比べて、自分は本当に垢抜けたよな」です。

しかしながら垢抜けるためにやったことはダイエットだけではありません。

10キロダイエットの中間地点である5キロほど痩せたところで、「あっこれはただ痩せるだけでは都合よく垢抜けないわ」と気づいたからです。

そこで田舎者なりにダイエット以外の美容法やその他工夫を取り入れて試行錯誤しながら、自分の見た目を少しでも良くしようと作り上げてきました。

そしてこれらの方法は「ダイエットと併用して」やることで、効果をより発揮します。

そんな効果のあるおすすめの美容法を、本記事で紹介していくのでぜひ取り入れてみてください。

ここで本編に入る前に重要なことを言います。

本記事の趣旨としては、「今の自分より垢抜ける方法」であり、「周りの誰よりも美人になる方法」ではありません。

筆者
筆者

後者は専門ではないので、別の方から習ってください。そして後で教えてください(^^)

1. なぜダイエットの進捗に比例して見た目が垢抜けないのか

POINT

ダイエットが順調でもいまいち垢抜けないのは、自信のなさがダイエット前のままだから。

ダイエットが順調で、〇キロ痩せた!体脂肪率も〇%減った!…という数値の変化は嬉しいですよね。

そして鏡で見たときも、ダイエット前より確実に良い変化を遂げている…これは完全にダイエットの成功です。

しかし服を着てマスクをしたら、ダイエット前とあまり変わらないパターンが少なくありません。

これはせっかくダイエットで良い変化があるにも関わらず、ダイエット前の自身のなさがそっくり残っているからです。

そのため、無意識に顔や体型を隠しすぎる所謂「垢抜けないテイストの髪型や服装」のままでいてしまいがちです。

そこで次の章から、少しでも痩せた自分を活かす美容法5選を紹介していきます!

2. ダイエットと並行すると見た目が垢抜ける美容対策5選!

2-1. 髪型を〇〇に変える

POINT

顔・輪郭をスッキリと出す髪型に変えると見た目が垢抜ける

少しでも痩せたなら、顔や輪郭を出すヘアスタイルに挑戦しましょう。

なぜなら同じ「小顔に見える髪型にしてください!」のオーダーでも痩せる前後では仕上がりが異なるからです。

ダイエット前は前髪やサイドの髪などで輪郭を隠した方が小顔に見えますが、痩せた後はそのスッキリとした顔を隠さずに出した方が爽やかで垢抜けて見えます。

ちなみに下記は筆者ですが、痩せる前は…サイドの髪で小顔に見せようとして…肉を隠しきれていませんね(汗)

10キロ痩せる前後での顔の変化

ということで、痩せたけれど髪型はあまり変えていないなあという方は、思い切ってスタイルチェンジしましょう。

とはいえ思い切ったカットは美容師さん選びに失敗すると悲惨です。

そんなときは ホットペッパービューティー で、指名したい美容師さんの「歴の長さ」や「役職(店長など)」を見て、ベテランっぽい人を選べば技術的な地雷率は下がります。

後は合うor合わないなので、良い美容師さんが見つかるまでベテランっぽい方をひたすらにトライすればOKです。

筆者
筆者

とはいえ顔を出すのが恥ずかしい?そんなあなたには次の商品がおすすめ!

2-2. まつげと眉毛に一工夫

POINT

セルフ眉毛カラー(黒髪でもおすすめ)とセルフまつ毛パーマで顔に自信を!

眉毛を脱色し、まつ毛にパーマを施すことで顔が華やかになりグッと垢抜けて自信が出ます!

そしてこれは髪で顏を隠しすぎず、顔の輪郭を出すこと…つまり小顔効果に繋がるので首から上が一気に垢抜けますよ!

私が長年愛用している眉毛カラー商品は有名なこれです。頻度にもよりますが、一度買うと数か月~半年くらいは無くなりません。

この商品を使うことで、薬剤を塗って放置する時間によって眉毛がこげ茶から金色になります。

なので髪色が暗いもしくは黒髪の人は放置時間を短めに、髪色が明るめの方は長めに置くとヘアカラーと眉の色がマッチします。

そしておすすめのセルフまつ毛パーマ商品はこちらです。Twitterのフォロワーさんから教えてもらったのですが、Amazonでは見つけられず楽天市場のリンクのみで失礼します!

やってみるとわかりますが、まつ毛が太くて量が多い方は難易度が上がる(作業量が増える)ので、気合いを入れて頑張ってください。

とはいえこの価格で10回分、カールの持ちも良い上に各薬剤も個装なので衛生的という文句なしの商品、かなりおすすめです。

筆者
筆者

目元に自信をつけて、デコ出しも耳かけも堂々とやっちゃいましょう!

2-3. 姿勢を良くする

POINT

同じ体組成・体型でも姿勢の良しあしで見た目の良しあしは全く異なる!

某ダイエットジムのビフォアフ、姿勢が違うだけじゃねえかー!!ってやつです笑

何はともあれ姿勢を良くするというのは、手っ取り早く見た目が良くなり垢抜ける方法のひとつです!

筆者
筆者

分かってるけどつい猫背になっちまうんだよ!という方!わかります!筆者もです!

意識だけでは難しい姿勢改善ですが、ストレッチや背中の筋トレの継続が効果的です。

とはいえ気合の入ったストレッチは続かなそうという方には、まずはストレッチポールがおすすめです。

毎日ストレッチポールの上にたった2分、上に寝て乗ってゴロゴロするだけ!気持ちいいし猫背改善に効果的です。

2,000円程度から買えてしまう、費用対効果の高いおすすめアイテムです。ご自宅に一本どうぞ。

筆者
筆者

またストレッチポールは自宅でダンベルフライをする時の、ベンチ代わりにもなります。バストアップしたい方は下記記事を参考にどうぞ!

2-4. 服装に〇〇を取り入れる

POINT

手首、足首、ウエストがハッキリした服装を取り入れてみる

少しでも痩せたなら服装に生かさないと勿体ない!服を着たらダイエット前とあまり見た目が変わらないなんて、損にもほどがありますよ!

何も全身ピッタピタ!ピッチリ!な服を着る必要はなく、手首や足首を出したり、ウエストが締まったシルエットの服装を取り入れるだけで大分メリハリがついて華奢に見えます。

腹や二の腕に比べると、ダイエットをしても手首足首は太さがあまり変わらないとは言われますが、5キロも痩せるとさすがに手首足首も細くなります。

つまり手首足首が細くなったかも?と感じた方は腹や二の腕は当然痩せているので、大幅にダイエットに成功していることが多いです!

一方でもう少し手首や足首を細くしたい方は、もう少しだけ頑張りましょう!首足首が細くなる頃にはそれ以上に全身が痩せていますよ!!!

寒くて手首や足首を出しにくい季節の時は、このように袖にタックが入っているシルエットのニットなどがおすすめです。

2-5. もっと引き締める

POINT

筋トレや食事を今一度見直してみる(油断はしていないか)

最後の美容法は…さらなるダイエット(引き締め・ボディメイクとも言う)です!!

ある程度ダイエットの結果が出てくると、目標に達していなくても人間は油断しやすくなります。

そのため、「ダイエット前よりは痩せたけど、なんかまだ惜しいんだよな~…」となりがちです。

今一度、現時点の自分が本当に目標・理想に達しているかを確認してみましょう。

まだ足りない!という場合はやみくもに体重を減らすのではなく、見た目を引き締めるために食事や運動を見直すのがおすすめです。

とくに標準体重・普通体型まで痩せている場合、それより後はやみくもにやっても瘦せなかったり、体調を崩す可能性も上がります。

ある程度ダイエットに成功している場合、食生活が激ヤバいということはあまりないので、食事よりも運動を見直すのが効果的です。

例えば筋トレのフォームや強度、頻度を見直したり、必要に応じてパーソナルを検討してみるのもいいでしょう。

パーソナルジムの口コミ比較サイト【GYME】

ダイエット開始時よりは厳しい戦いになりますが、ここを乗り切ったら見た目はもうドチャクソ良くなるので挑戦する価値はマジで大ありです!!!!

ダイエットの進捗と見た目

まとめ: 【2021年】ダイエットと並行で見た目が垢抜ける美容5選!

本記事ではダイエットと並行すると見た目が垢抜ける美容対策5選を解説しました。

せっかくダイエットを頑張っているのですから、見た目はできるだけ垢抜けたいですよね!

本記事が、努力で勝ち取ったダイエットの結果を最大まで生かすための参考になれば幸いです。

筆者のTwitterでは日々の食事や筋トレ、有酸素の記録やおすすめのレシピ、習慣化の方法などを紹介しています。

使ってよかった化粧品など、ダイエット以外の美容についても時々ツイートしておりますので、是非ともフォローしていただけたら嬉しいです!

以上、筆者の未来でした!

タイトルとURLをコピーしました